webサイト内に広告が表示されます。

「事業再構築補助金」の第11回公募が開始

事業再構築補助金の予算額から、残りの公募は今回を含め2~3回程度と予想されます。
一般的に補助金の最終公募回は予算も残り少なくなり、逆に応募が増えることから採択率が落ちる傾向です。

「事業再構築補助金 第11回公募」
(成長枠、グリーン成長枠(エントリー・スタンダード)、産業構造転換枠、最低賃金枠、物価高騰対策・回復再生応援枠)

補助上限額・補助率
1.成長枠
補助上限額 : 2,000万円~7,000万円(従業員数により異なる)
補助率 : 原則1/2

2.グリーン成長枠(エントリー)
補助上限額 : 4,000万円~8,000万円(従業員数により異なる)
補助率 : 原則1/2

3.グリーン成長枠(スタンダード)
補助上限額 : 1億円
補助率 : 原則1/2

4.産業構造転換枠
補助上限額 : 2,000万円~9,000万円(従業員数、対象経費により異なる)
補助率 : 2/3

5.最低賃金枠
補助上限額 : 500万円~1,500万円(従業員数により異なる)
補助率 : 3/4

6.物価高騰対策・回復応援枠
補助上限額 : 1,000万円~3,000万円(従業員数により異なる)
補助率 : 原則2/3

公募対象要件
・これまでの事業とは異なる自社にとって初めての取り組みを行う
 (フランチャイズ加盟などによる新たな分野への進出も対象になります)

補助対象経費
・建物の新築・改修工事費(土地建物など不動産自体の購入費は不可。)
・生産・加工・検査などの設備(中古設備も可。)
・システム購入費 又は 自社専用システムの開発を依頼する費用など。

原則、建物や機械、システムなどの「新しい設備投資」が補助対象になります。

第11回公募締切:2023年10月6日(金) 申請のご相談はお早めに。

補助の対象となる期間
交付決定後(2024年3月ごろ)~最大12ヶ月間に契約・支払いを行うものが対象です。ただし、2022年12月2日以降の支出については、さかのぼり対象にできます。

弊社へのご相談・ご連絡 お問合わせフォーム LINEからのお問い合わせ

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
metroagentをフォローする
メトロエージェント株式会社